レコーデリー

recordeli_logo

レコードの魅力再発見

お好きなSNSアカウントで登録

Down Home Reunion - Young Men From Memphis

Down Home Reunion - Young Men From Memphis

Various Artists

このレコードを持っている
このレコードが欲しい!
  • リリース年 1976
  • Japan
  • サイズ LP
  • 型番 LAX 3130
  • レーベル United Artists Records
  • ジャンル Jazz / Hard Bop
  • トラックリスト
    • 1

      Things Ain't What They Used To Be

      10:45
    • 2

      Blue 'N' Boogie

      8:10
    • 3

      After Hours

      8:25
    • 4

      Star Eyes

      10:25
このレコードを持っている人
  • VW camper VW camper
    • 1298
    • 0
    • 0

    メンフィスゆかりのジャズメン総出演とも言うべき再会録音盤です。Louis Smith, Booker Little(tp), Frank Strozier(as), George Coleman(ts), Phineas Newborn Jr.(p), Calvin Newborn Jr.(g), George Joyner(b), Charles Crosby(ds)です。"Feauturing Frank Storozier"とありますのでアルトのストロージャーが実質リーダーなのかもしれません。 演奏曲は4曲,エリントンの"Things Ain't What They Used To Be", "Blue'n Boogie", "After Hours", "Star Eyes"といずれ劣らぬ好演ですが、注目はやはりタイトルの雰囲気を最も忠実に表現した"After Hours"でしょう。この曲のレイジーな雰囲気、堪りません。ニューボーンの「タラタラタラ~♪」って言うトレモロが印象的ですよね。VERVEのレイ・ブライアントのような重厚さにはやや欠けますが,この曲の名演としても誰も文句はないような気がするのですが・・・。渋いホーン陣の好演も見逃せませんが,ブッカー・リトルの演奏がおさめられているのも貴重な一枚でしょうね。

    2016-09-17
みんなのコメント

相手をリスペクトして、音楽に関するコメントでお願いします