レコーデリー

recordeli_logo

レコードの魅力再発見

お好きなSNSアカウントで登録

Max Bennett Plays

Max Bennett Plays

Max Bennett

このレコードを持っている
このレコードが欲しい!
  • リリース年 1957
  • US
  • サイズ LP
  • 型番 BCP 50
  • レーベル Bethlehem Records
  • ジャンル Jazz / Modern Jazz
  • トラックリスト
    • 1

      Rubberneck

    • 2

      Just Max

    • 3

      They Say

    • 4

      Taking A Chance On Love

    • 5

      Sweet Sue

    • 6

      Jeepers Creepers

    • 7

      T.K.

    • 8

      I'll Never Smile Again

    • 9

      Do You Know Why

    • 10

      Blues

    • 11

      S'posin'

    • 12

      Sweet Georgia Brown

このレコードを持っている人
  • VW camper VW camper
    • 1298
    • 0
    • 0

    彼のリーダー盤はベツレヘムにしか存在せず、それも2枚があるに過ぎません。本盤はその第2作です。Max Bennett(b), Charlie Mariano(as), Carl Fontana, Frank Rosolino(tb), Claude Williamson, Dave McKenna(p), Mel Lewis, Stan Levey(ds)です。周知の名手ばかりでしょうが、Carl Fontanaのプレイに注目して欲しいと思います。いや、67camperが浅学なだけかもしれないですが、彼のスウィンギーなボントロにはやられっぱなしです。A-4の"Taking A Chane On Love", B4の"Blues"、B5の”Sposin'"で聴かせる好ソロに唸っていますね。そしてもう一つ、ヘレン・カーのボーカルがA-3の"They Say"とB-3の"Do You Know Why"で聴けるところがポイントです。一聴、アニタかと思わせるぐらいジャジーです。他にもソロをとるマリアーノ、快調なマッケンナのピアノなど文句なく楽しめる一枚です。勿論ベネットがfeatureされるA-2の"Just Max"で、リーダーの実力もはかる事が出来ますよ。

    2016-10-08
みんなのコメント

相手をリスペクトして、音楽に関するコメントでお願いします