レコーデリー

recordeli_logo

レコードの魅力再発見

お好きなSNSアカウントで登録

Sylvia Syms Sings

Sylvia Syms Sings

Sylvia Syms

このレコードを持っている
このレコードが欲しい!
  • リリース年 1956
  • US
  • サイズ LP
  • 型番 1243
  • レーベル Atlantic
  • ジャンル Jazz / Modern Jazz
  • トラックリスト
このレコードを持っている人
  • VW camper VW camper
    • 1298
    • 0
    • 0

    シルビア自身がベストの一枚と評した一枚だとか?元々,10インチ盤のバーバラ・キャロル・トリオをバックに付けた演奏分にジョニー・リチャーズ編曲のビッグコンボをバックにした演奏4曲をカップリングしたアルバムです。後者ではアル・コーン(ts)やカイ・ウィンディング(tb)、ドン・エリオット(vib, mellophone)の演奏も聴けるのがインストファンにも興味あるところだと思います。ボーカルに関してはバーバラ・キャロル・トリオがバックを務める8曲の歌唱がバラード中心で素晴らしく,しわがれ声のシムスが聴かれるジョニー・リチャーズ編曲分を遥かに凌駕しています。A面の"imagination", "Can't You Just See Yourself"、"Comes Love"も良いですし、B面のVernon Dukeの"What Is There to Say"に見られる説得力ある歌唱はまさにこのアルバムのハイライトと言える出来と思います。この渦巻き状のロゴだけを利用したカバー,センス抜群ですよね~!!!

    2016-11-25
みんなのコメント

相手をリスペクトして、音楽に関するコメントでお願いします